【茅ヶ崎】開高健記念館に行ってきた。男は危機と遊びに魅了される。

めろーさーふぁー
茅ヶ崎に住んで15年。開高健記念館に初めて行ってみた。めっちゃ興味深い話が聞けたり、面白いものいっぱいあった。


今回もらったパンフレットと半券、なぜか手裏剣もテイクフリーだったので一つ持ってきました。

FullSizeRender 18

めろーさーふぁー
開高健は今までであんまり読んだ記憶がなかった。奥さんが読んでたので本棚に2冊あった。

FullSizeRender 19
僕は旅が好きなんですが、海外好き、旅好きの作家も好きなんです。沢木耕太郎とか村上春樹とか。同じものを開高健からも感じていて結構興味が湧いてきた。

パートの田中さん 
一冊くらいしか読んでいないのによく言えたわね。。。

FullSizeRender 20

開高健記念館に行ってみた。

IMG 0934 2

めろーさーふぁー
落ち着いた外観、駐車場は結構広く10台くらいは止められるかな。僕が行ったのが平日の昼過ぎだったけど、車が一台も止まってなかった。
最近はあんまり行く人いないのかなあと少し寂しい気持ちになったけど、中に入ってみると

「ここマジで良い、なぜ人がいないっ!!」

ってなりました。
IMG 4809 2

リーズナブルな価格で記念館と人物館が観れる。ここは迷わず共通観覧のチケットを買ってください。茅ヶ崎ゆかりの人たちも知れるよ。↑

IMG 2737

開高健に子供は興味ないからどうかな。。て思ってるかもですが、家族で自然探索は如何?このイラストのように。↑

開高健記念館

民家を改築しただけあって、記念館って感じがしない。↑

開高健記念館

こっちは逆走だから、きちんと玄関から入りましょう。開高健の言葉につられて、ついつい行ってしまいます。ちなみにこの道は「哲学者の小径」と呼ばれています。ちょっと文学に精通した気分になれます。↑

開高健はベトナム戦争に行ってそこで様々な光景を目にした。

野菜売りのおばちゃんが手榴弾で吹き飛ばされたり、遊んでる子供が銃撃されたり、そんな事が日常茶飯事に起きる。

開高は途中でベトナムから帰るチャンスがあったが、今まで受けた教育のせいか、この国を放っておけないって思ったのかはっきり言っていなかったがここにしばらく残る決断をした。

ベトナムから帰ってきてからは、家がある、食べ物があるっていう状況に幸せを感じありがたがったけど。。

数日するとそれはただの布団であって、ただの家であった。。人間は欲深い。。

って内容のDVDが観れます。結構面白かった。

茅ヶ崎ゆかりの人物館にも行ってみた。

開高健記念館

落ち着いたウッドデッキとベンチがあるので、中で飲み物を買ってここでのんびりできる。今日のような真夏の炎天下でなければ↑

開高健記念館

桑田佳祐、宇宙飛行士野口さん、suchmosの人とかの資料がある。↑

茅ヶ崎のどの辺にあってどうやって行くの?

〒253-0054 神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6丁目6−6−64

kaiko.jp

0467-87-0567

アクセス

徒歩:茅ヶ崎駅からは2kmの距離歩けなくもないけどまあまあ遠い。
コミュニティバス:東部循環市立病院線・松ヶ丘コース15番バス停で「開高健記念館」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA