町を歩き、うつわとであう「大磯うつわの日」は2019/10/25(金)~27(日)開催。

エボロック
今日は僕が今一番注目している、大磯のイベント記事です!!

ブラタモリでもタモリさんが大磯の街を歩いていましたね。
第9回大磯うつわの日が10/25-27の3日間、大磯町内52箇所がギャラリーとなり開催されます。
大磯を探索しながら、うつわと出会う休日。僕も行ってみようと思います。
帰りアジフライでも食べようかな。。

エボロック
参加店等の詳細情報は大磯うつわの日のホームページにて

町を歩き、うつわとであう「大磯うつわの日」
神奈川県西部に位置する「大磯町」。
江戸時代は東海道の宿場町として栄え、明治以降は伊藤博文、吉田茂をはじめとした首相の邸宅、要人の別荘が多く建てられました。穏やかな雰囲気の小さな町には、この土地を愛し、芸術・文化を愛し、自分たちなりの審美眼を持って暮らす人たちがいます。

「大磯うつわの日」は、地元の陶芸家が中心となって開く、年に一度のうつわの展示・販売イベントです。
会場は大磯町内の歴史ある文化施設やギャラリー、飲食店など、52ヶ所。
今年は「おおいそをあるいてひろがるうつわのわ」をテーマに、各会場それぞれが、素敵なうつわ・人との出合いをご用意して、あなたを「おもてなし」します。
大磯がうつわでにぎわう三日間を、どうぞお楽しみください。

大磯うつわのひのホームページより抜粋

イベント情報詳細

「大磯うつわの日」

  • 開催日:2019/10/25(金)~27(日)
  • 時間:
  • 会場:大磯町内52ヶ所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA