湘南モノレールの湘南江の島駅がリニューアルされて、バリアフリーに。屋上から富士山と相模湾が一望できるようになりました。

湘南モノレールの代表的な駅湘南江の島駅が昨年12月にリニューアルオープンしました。

エボロック
変わったポイントとしては、バリアフリーに力を入れた事。
前は1箇所だけだった入り口を3箇所に増やしたり、5階改札までエスカレーターとエレベーターで行き来できるようになりました。

ykさん(@bigshore)がシェアした投稿


僕も初めて行って驚いたんですが、ホームから地上に出るまですごく階段を降りる。
モノレールの特徴でもあるんですが、実際の地形を見て納得しました。

スクリーンショット 2019 01 20 15 13 56

一つの沿線でこんな高低差を経てるのはなんか面白いですね。

エボロック
しかも屋上のルーフテラスから富士山や相模湾を一望できます。
一度行って見たくなりますよね。

さらにwifi完備になって利便性が上がりました。
江ノ島ではセーリングのプレ大会や2020年東京オリンピックが開催されるので、その玄関口の駅にもなります。
もともと、大船、鎌倉のハブ的な役割でしたが、さらに多くの人が利用しやすくなりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA