【レビュー】U-mobileの格安SIMを半年間使ってみた感想

--スポンサードリンク--

めろーさーふぁー
今回も格安SIMにめっちゃ詳しい。コウヘイさんに寄稿していただきました。
コウヘイ
今回は、僕が実際に使った人気MVNO「U-mobile」について紹介します。

人気MVNO「U-mobile」とは??

U-mobileは、LTE無制限プランやSoftBank回線を利用したプランなど、常にMVNO業界に大きな衝撃を与えている注目のMVNOです。

U-mobileが謳っている特徴を元に、実際に使ってみた感想をシェアします。

これからU-mobileへの乗り換えを検討している人などの参考になれば嬉しいです!

U-mobileってどんなMVNO?

 今回は、僕が実際に使った人気MVNO「U-mobile」

U-mobileは、サービス開始当初docomo回線を利用したMVNOでしたが、現在ではY!mobile回線を利用したサービスやSoftBank回線を利用したサービスを展開する非常にマルチなMVNOです。

また、U-mobileは積極的に広告宣伝や設備強化をしたりと、これからさらに期待の持てるMVNOですね。

では、次にU-mobileが強みとしている特徴について紹介します。

U-mobileの強み

良心的な料金設定

LTE使い放題プランは、数社からサービスが展開されています。

その中でも、U-mobileの「データ専用 LTE使い放題」は月額2,480円で利用でき非常に安いです。

その他のプランもとても良心的で、例えばデータ専用プラン(1GB)なら月額790円で使えます。

安いのはプランだけじゃなく、通常3,000円ほどかかるSIMカードの初期費用もAmazonなどで購入すると定価の90パーセントオフで手に入るのも大きなポイントです。

LTE使い放題プランは速度制限なし!

めろーさーふぁー
このプランやばいでしょ、使い放題って事か?

MVNO数社が展開しているLTE使い放題プランには、基本的にある規定のデータ量を使うと速度制限がかかるようになっています。

日本国内にいる人みんなに平等にデータ通信を使って欲しいというのが目的です。

ただ、このU-mobileには混雑時には制限がかかる場合があると記載されているものの、公式な値は発表されていなく正真正銘の無制限プランなのです。

いつでも高速なデータ通信

最大下り通信速度375Mbpsで高速通信が可能。375Mbpsはあくまでも理論値なので、データ通信時にその数値が必ず出るということではありませんが、かなり高速です。

どの時間帯でも安定して速いデータ通信ができるように、積極的に設備強化を行なっているので今後の成長が楽しみです。

SoftBank回線も利用できる

最近になって、ようやくSoftBank回線を利用したMVNOが出てきました。

ただ、まだ少ないのが現状です。そんなSoftBankユーザーの悩みを解決してくれるのが、このU-mobileの「U-mobile S」です。

SoftBankのSIMロックがかかった端末を持っている人の救世主となるでしょう!

全国の82,000ヶ所以上のWi-Fiスポットが利用できる

毎月のモバイルデータ量を節約したい場合、無料で使えるWi-Fiスポットはとても便利。

ゼブンイレブンやローソンなどのコンビニを始めカフェ、駅や商業施設など全国に約82,000箇所あるので、ユーザーにとっては嬉しい限りです。

使ってみた感想!U-mobileが謳ってる強みは本当か?

MVNOが特徴として挙げていることは、実際に使ってみると違うことがあります。

>ここからは、筆者が実際に半年間U-mobileを使ってみて感じた事や気になった点について正直に書きます。

LTE使い放題プランの速度制限はないようである

公式な数値は発表していないU-mobileの速度制限ですが、半年間使ってみた結果速度が制限されたことはありました。

ただ、公式な値がないので、一体どのくらい使えば速度制限されるのか、自分が今速度制限にかかっているのかが正直わかりません。

そのため、速度制限はないようであるというのが正直な感想です。

どうしても、U-mobileが記載している「混雑時には制限がかかる場合がある」というのが引っかかります。

この言い方はある意味ずるくて正確な数値は公表しないけれども、U-mobile側からするといつでも速度制限をかけられるということです。

ただ、毎月30GB以上使っていた私が使った半年間ではたった1回か2回程度しか速度は遅くなりませんでした。

基本的に通信速度は1Mbps以下

理論値で下り最大375Mbpsとなっていても、実際に使うと理論値はまず出ません。

これは何もU-mobileに限ったことではなく、どのMVNOを使っても同じです。

ただ、LTE通信なので最低でも5Mbpsは出て欲しいところですが、U-mobileは正直かなり遅いです。

1日で定期的に速度を測定していたのですが、基本的に1Mbpsも出ません。

当然、測定する地域や混雑状況によって通信速度は違ってきますが、LTEデータ通信で1Mbps以下はかなりひどいです。

LINEによるメッセージ送受信やちょっとした調べ物なら問題ないのですが、YouTubeなど動画は基本的に厳しいです。

利用当時はWi-Fiスポットサービスはなかった。

私が使っていた頃はWi-Fiスポットサービスはなかったため、なんとも言えません。

あくまでも無料で使えるWi-Fiスポットなので、そこまで速い通信速度は期待しないほうが良さそうです。

たとえ遅くても、データ容量の節約ができるので十分に価値はあります。

今後、U-mobile Sに期待!

docomo回線のプランの品質向上はもちろんのこと、個人的にはMVNOでまだ数の少ないSoftBank回線のU-mobile Sに期待しています。

今までSoftBankのSIMロックがかかった端末を使っている人は、MVNOに乗り換える選択肢自体なかったことを考えると非常に大きな進歩です。

U-mobile Sはdocomo回線のMVNOよりも少し割高ですが、SoftBankと契約をして毎月8,000円以上支払うのに比べると何倍もマシですね。

U-mobileが向いている人

・品質より料金を重要視する人
・SoftBankのSIMロック端末を持っている人
・今後のサービス成長を期待する人

U-mobileのさらなる成長に期待

まとめ

皆さん、いかがでしたか?今回は、私が実際にU-mobileを半年間使ってみた率直な感想を述べました。

サービス品質についてはいまひとつでしたが、個人的にU-mobileには非常にいい印象を持っています。

これからU-mobileへの乗り換えを検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

公式サイトはこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA