茅ヶ崎の女子美跡地に設立予定だった、リハビリテーションの東都学院大学の開学が2020年4月に延期とのこと

スクリーンショット 2018 11 04 21 12 20 [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7201.PNG” name=”エボロック”] 今日は茅ヶ崎のニュースについて。[/speech_bubble]

今年春に発表された、茅ヶ崎に新しいリハビリテーションの専門学校(or 大学)ができるニュースがありました。
甘沼の殿山公園の近く、1965年から90年まで女子美術大学が校舎を構えていたところです。
敷地内にはまだ校舎が残っていて通称”女子美跡地”と言われている場所ですね。

そこに設立が進められていた、東都学院専門職大学(仮称)が2019年4月開学予定でした。しかし、2020年4月開学に延期するとのことです。名前も東都学院大学(仮称)に変わるそうです。

スクリーンショット 2018 11 04 21 11 11

東都リハビリテーション学院のホームページより

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7197.PNG” name=”エボロック”] 地図でいうとこの辺りもう少し東の広い土地かな。元は女子美術大学があったところ。
[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA