ライフシフト(LIFE SHIFT)書評。人生100年!!なげーー。

IMG 3738
リンダ グラットン,アンドリュー スコット 東洋経済新報社 2016-10-21
売り上げランキング : 63

by ヨメレバ

とりあえず人生100年だってよ。

ライフシフトをよみました。

前回のワークシフトを読んで。これはためになると思い購入。

ちなみにワークシフトの書評の記事はこちら。ワークシフトを読んで楽しい専門技能を習得するのが最強だと思った。

とりあえず言いたいことは、寿命は延びるよってことだと思う。

今でも統計的に少しずつ寿命は延びていて、今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上生きる確率は半分(50パーセント)はあるらしい。

そうなの??ちょっと今度、調べてみるか。

スクリーンショット 2017 03 12 22 46 53
厚生労働省のサイトより

やっぱり今ググってみることにしました。
上のグラフを見てみると右肩上がり半端ない。。先進国の男女の推移。ここに発展途上国が入るとまた全然変わってくるんでしょうが。(発展途上国の方がグラフの傾きは大きそうやけど。)10年で3歳は増えてますね。。

定年後40年も生きる。。ある意味恐怖。

ナメック星人やトグロ弟(幽遊白書)の様な肉体や脳の健康を維持できるならいいけど。半寝たきりの様な状態で何十年も生きるなんて考えただけで恐ろしい。とりあえず今からできることを考えよう。肉体的にそして経済的に。

学生→就職→定年後の3段階の時代は終わりに向かう。

今、定年をむかえられる60代後半の方々はそんなに気にならないかもしれない、でも僕ら世代後35年くらい働く(本書では75歳ぐらいまで働くかもってかいてある。)一つの知識や資格だけで定年まで逃げ切るのは少し考えにくい。しかもいつAIに仕事を持って行かれるかわからない恐怖もある。

人生で多くの移行を経験し、多くのステージを生きる時代には、投資を怠ってはならない。

もし今一つの資格を持っているなら、それにどっぷり腰をすえるんじゃなくて適応できるスキルを磨くのがいいかも。

あなたが何歳だろうと、いますぐ新しい行動に踏み出し、長寿化時代への適応を始める必要がある。

生涯を通じて「変身」を続ける覚悟をもたなくてはならない。

スーパーサラリーマン 
変身ね〜。

健康面はどうしようか。

とりあえず、テストステロン社長によれば筋トレが一番と言ってくれそうですが、多分それが正解なんだと思う。

筋肉の量は老後のQOLにメチャクチャ影響すると思うし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA