藤沢、鎌倉、茅ヶ崎、平塚、小田原の保育料を比較してみた。

--スポンサードリンク--

こんにちは、メローサーファーです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は湘南の各市の保育料を比較してみました。

本間ひでお 
やったぞ〜!!なんか!!息子の保育料が突然安くなってる気がする。。どうしたんでしょうか。。
パートの田中さん 
3歳以上は安くなるのよ知らなかった??
本間ひでお 
とにかくよかった有難う茅ヶ崎市〜!!
パートの田中さん 
茅ヶ崎市が特別に安くしているわけじゃなくて他の市も同じだとおもうわよ。
本間ひでお 
たしかに市によって保育園の料金が違うのかきになるところではある。ちょっと比較してみよう。

過去記事

待機児童の数を湘南の各市の比較

湘南で子育てに向いてるのはどっちの市?

とりあえず鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、小田原市の保育料の書類をプリントアウトしてみた。

IMG 4361

本間ひでお 
なんか数字だらけで分かりにくいな。
保育料はどれだけ市町村民税を払っているかとか、家族構成とかで家族ごとに値段が違います、そのため具体的な金額は市役所の窓口に問い合わせてください。今回は例を幾つかあげて代表的な金額を記載しました。

例①3歳以上のお子さん(一人目)市町村税を年間397,000円納めている家庭の場合(かなり高給の方)

NewImage

本間ひでお 
ん💦茅ヶ崎市が一番多いぞ、、
ついで鎌倉市か。全然違う金額ではないか。。

例②3歳以上のお子さん(一人目)市町村税を年間48,600円納めている家庭の場合

NewImage
本間ひでお 
藤沢市が一番安いね。でも少しそれぞれの市の差がなくなってきた。

まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。簡単な比較ですが印象としては全体的に各表をみて藤沢市が一番安いんじゃないかと思いました。よく子育てするなら藤沢が良いよ〜って聞いてたので、こういう所から来てるのかなと感じました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA